傷跡治療・瘢痕治療の症例写真

前腕の傷跡治療(切除縫合)の症例写真

治療前
治療前
傷跡切除縫合手術後4ヶ月
傷跡切除縫合手術後
4ヶ月

幅の広い傷跡を、美容手術用の糸を使用して縫合をしなおした患者様の症例写真です。腕の内側にあった傷跡が目立ちにくくなりました。

施術費用

¥98,000(税抜)

考えられるリスク・副作用

  • ・出血
  • ・感染
  • ・創離開
  • ・肥厚性瘢痕
  • ・ケロイド

※手術時間や費用は、傷跡の大きさや状態によって異なります。お気軽にご相談ください。

リストカットによる傷跡治療(皮膚移植)の症例写真

治療前
治療前
皮膚移植施術(1回)後6ヶ月
皮膚移植施術(1回)後
6ヶ月

リストカット跡の修正を行った患者様の症例写真です。
手首が近い位置の傷跡の場合、切除術では不適切なことがあります。切除により手首の関節の動きに制限が出てしまうことがあるからです。この患者様の場合は、リストカット跡が入って傷んだ皮膚を捨て、新しい皮膚に置き換える皮膚移植術を行いました。施術後はやけどの跡のように見えますので、「ヘアアイロンでやけどをしてしまった」など、周囲の方へ説明がしやすくなります。

施術費用

¥320,000(税抜)

考えられるリスク・副作用

  • ・出血
  • ・感染
  • ・創離開
  • ・植皮壊死
  • ・肥厚性瘢痕
  • ・ケロイド

※手術時間や費用は、傷跡の大きさや状態によって異なります。お気軽にご相談ください。

鼻部分の傷跡治療(レーザー治療)の症例写真

治療前
治療前
エルビウムYAGレーザー9回治療後
エルビウムYAGレーザー
9回治療後

犬に噛まれた際の傷跡を、エルビウムYAGレーザーにて治療を行った患者様の症例写真です。月に1回のペースで治療を行いました。凹凸が残ってしまっていた傷跡がきれいに目立たなくなりました。

施術費用

¥101,250(税抜)

考えられるリスク・副作用

  • ・赤み
  • ・腫れ
  • ・感染
  • ・術後4日前後はテープによる保護が必要。

※費用は傷跡の大きさや状態によって異なります。お気軽にご相談ください。

腕部分の傷跡治療(Z形成術)の症例写真

治療前
治療前
切除縫合(Z形成術)後3ヶ月
切除縫合(Z形成術)後
3ヶ月

肘のケロイドを切除し、肘関節の可動域を改善するためZ形成術を行った患者様の症例写真です。施術後にはケロイド部分が消失し、可動域も改善されました。

施術費用

¥190,000(税抜)

考えられるリスク・副作用

  • ・出血
  • ・感染
  • ・創離開
  • ・肥厚性瘢痕
  • ・ケロイド

※手術時間や費用は、傷跡の大きさや状態によって異なります。お気軽にご相談ください。

ワキ部分の瘢痕・色素沈着治療の症例写真

治療前
治療前
エルビウムYAGレーザー治療(1回)後1ヶ月
エルビウムYAGレーザー治療
(1回)後1ヶ月

他院で腋臭症手術を行った後、ワキ部分に瘢痕と色素沈着が残ってしまったため、エルビウムYAGレーザーで治療を行った患者様の症例です。1回の照射で、瘢痕と色素沈着がほとんど目立たなくなりました。

施術費用

¥45,000(税抜)

考えられるリスク・副作用

  • ・赤み
  • ・腫れ
  • ・感染
  • ・色素沈着

※費用は傷跡の大きさやや色素沈着の状態によって異なります。お気軽にご相談ください。

まずはお気軽に
ご相談ください

無理な治療の押しつけはいたしません。
お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います

診療時間 10:30~19:00(土曜は9:30~18:00)

休診日 日曜

受付時間 10:00~19:30(土曜は18:30まで)

075-254-7331

カウンセリング予約

上に戻る