シミ・肝斑・そばかす・あざ治療の症例写真

日光性色素斑の症例写真

ピコレーザーによるフラクショナル治療・ショットうち②

治療前
治療後
治療前(UVカメラで撮影)
治療後(UVカメラで撮影)

両頬のそばかす、日光性色素斑点、クスミの治療を行った患者様の症例です。
ピコフラクショナルはたった3回の治療で肌に大きな変化をもたらします。
ホームケアとしてハイドロキノン、レチノールも使用いただきました。
肌に透明感がうまれ、明るいお肌に仕上がりました。

施術費用

ピコフラクショナルレーザー両頬3回 ¥114,750(税抜)

ミラミックス ¥11,600(税抜)

スキンブライセラム ¥11,400(税抜)

考えられるリスク・副作用

  • ・赤み
  • ・色素沈着
  • ・炎症後色素沈着
  • ・熱傷
  • ・光過敏反応
  • ・肌のヒリヒリ感、乾燥
  • ・アレルギー

ピコレーザーによるフラクショナル治療・ショットうち①

治療前
治療前
治療約1.5か月後
治療約1.5か月後
治療前(UVカメラで撮影)
治療前(UVカメラで撮影)
治療約1.5か月後(UVカメラで撮影)
治療約1.5か月後(UVカメラで撮影)

日光性色素斑の治療を行った患者様の症例です。
ピコレーザーによるフラクショナル治療3回とショットうち治療、ハイドロキノン、レチノールによる治療を組み合わせて行い、シミとたるみの改善が得られました。
ピコフラクショナルレーザー治療は、真皮へしっかりとアプローチし、コラーゲンやエラスチンを増加させ、小じわやニキビ跡・毛穴の開きの改善に効果を発揮します。
また、シミやそばかすといった色素病変の改善にも効果が期待できます。
さらにレーザー後には、細胞を活性化して肌再生を促す「成長因子」を、特殊な電気の刺激で肌の奥まで導入するエレクトロポレーションの施術と組み合わせて行いました。

施術費用

ピコフラクショナル全顔+成長因子エレクトロポレーション3回 = ¥247,860(税抜)

考えられるリスク・副作用

  • ・赤み
  • ・色素沈着
  • ・炎症後色素沈着
  • ・熱傷
  • ・光過敏反応
  • ・肌のヒリヒリ感、乾燥
  • ・アレルギー

ピコレーザーによるショットうち・ハイドロキノン・レチノール

治療前
治療前左頬
治療3ヶ月後左頬<br>ピコレーザーショット治療後、ZOスキンヘルスシリーズ使用
治療3ヶ月後左頬
ピコレーザーショット治療後、
ZOスキンヘルスシリーズ使用
治療前
治療前右頬
治療3ヶ月後右頬ピコレーザーショット治療後、<br>ZOスキンヘルスシリーズ使用
治療3ヶ月後右頬
ピコレーザーショット治療後、
ZOスキンヘルスシリーズ使用

日光性色素斑の治療を行った患者様の症例です。

ピコレーザーによるショットうち治療とハイドロキノン、レチノールによる治療を組み合わせて行いました。
左右の頬にあった大きめのシミ(日光性色素斑)が薄くなりました。
また、青色の画像はUVカメラで撮影した画像です。UVカメラでは、まだ肌の表面には出ていない「隠れジミ」まで映し出されますが、この「隠れジミ」も治療後にとても薄くなったことがわかります。

施術費用

しみ治療1か所¥15,000×2か所 = ¥30,000(税抜)
ミラミックス ¥11,600(税抜)
スキンブライセラム ¥11,400(税抜)

考えられるリスク・副作用

  • ・色素沈着
  • ・炎症後色素沈着
  • ・熱傷
  • ・光過敏反応
  • ・肌のヒリヒリ感、乾燥
  • ・アレルギー

費用は施術方法などによって異なります。お気軽にご相談ください。

ピコレーザーによるショットうち

治療前
治療前
ピコレーザーショットうち2週間後
ピコレーザーショットうち
2週間後

右頬にある日光性色素斑の治療を行った患者様の症例です。
ピコレーザーの照射後、2週間でシミ(日光性色素斑)が薄くなりました。

施術費用

¥20,000(税抜)

考えられるリスク・副作用

  • ・炎症後色素沈着
  • ・熱傷
  • ・光過敏反応

※費用はシミの大きさや症状に合わせて照射するショット数によって変わります。

そばかす治療の症例写真

ピコレーザーによるフラクショナル治療・ショットうち

治療前
治療後

そばかすの治療を行った患者様の症例です。
ピコレーザーによるフラクショナル治療3回とショットうち治療を行いました。
ご自宅ではホームケアとして1.9%と濃度が薄くて肌に優しいハイドロキノンをご使用いただきました。

ピコフラクショナルレーザー治療はメラニンを破壊するだけでなく、真皮へしっかりとアプローチし、コラーゲンやエラスチンを増加させ、小じわやニキビ跡・毛穴の開きの改善に効果を発揮します。
すなおクリニックではピコフラクショナルレーザーをそばかすの治療に対する第一選択としています。

施術費用

ピコフラクショナルレーザー全顔3回 ¥178,500(税抜)
ナノHQクリーム ¥8,000(税抜)

考えられるリスク・副作用

  • ・赤み
  • ・色素沈着
  • ・炎症後色素沈着
  • ・熱傷
  • ・光過敏反応
  • ・肌のヒリヒリ感、乾燥
  • ・アレルギー

肝斑治療の症例写真

ピコレーザーを用いたトーニング治療

治療前
治療後
治療前(UVカメラで撮影)
治療後(UVカメラで撮影)

肝斑の治療を行った患者様の症例です。
ピコレーザーを用いたトーニング治療(ピコトーニング)を8回行いました。
ピコトーニングは肝斑が悪化するリスクを抑えながら肝斑を薄くしていく治療です。
チクチクとした刺激がありますが、3分から5分程度で照射が終了します。

この方はエレクトロポレーションも併用していただきました。
エレクトロポレーションとは、電気的な刺激によって肌の細胞間を一時的に緩め、美白成分を肌の深層に届ける治療法です。
ひんやりとして気持ちがいいので、レーザーで刺激を受けた肌のクーリングとしても役立ちます。
ホームケアとしてハイドロキノンクリーム(ミラミックス)、レチノールクリーム(スキンブライセラム)をお使いいただきました。
すなおクリニックでは、クリニックでのケアだけでなくホームケアを行っていだくことを強くお勧めしております。
おすすめしているホームケア用品はレーザーの副作用を抑え、治療の成功率が高まります。

施術費用

ピコトーニング 8回(初回エレクトロポレーション付き) ¥248,000(税抜)+エレクトロポレーション7回 ¥45,000(税抜)
⇒合計¥293,000(税抜)
ミラミックス ¥11,600(税抜)
スキンブライセラム ¥11,400(税抜)

考えられるリスク・副作用

  • ・赤み
  • ・湿疹の発生
  • ・色素沈着
  • ・炎症後色素沈着
  • ・熱傷
  • ・光過敏反応
  • ・肌のヒリヒリ感、乾燥
  • ・アレルギー

口唇メラノーシスの症例写真

ピコレーザーによるショットうち

治療前
治療前
ピコレーザーショットうち2週間後
ピコレーザーショットうち
2週間後

ピコレーザーを使用し口唇メラノーシスの治療を行った患者様の症例です。
口唇メラノーシスは、とれないと思い込んでいる人も多いのですが、実際は治療成績の良い病変です。こちらの患者様も、ピコレーザーのショット打ち施術の2週間後には、右側下唇に目立っていた口唇メラノーシスが消失しました。

施術費用

¥3,000×4箇所=¥12,000(税抜)

考えられるリスク・副作用

  • ・炎症後色素沈着
  • ・熱傷
  • ・光過敏反応

※費用はシミの大きさや症状に合わせて照射するショット数によって変わります。

ADMの症例写真

ピコレーザーによるショットうち・ZOスキンヘルス

治療前
治療前
(UVカメラで撮影)
ピコレーザーショットうち2週間後
治療3ヶ月後
ピコレーザーショット治療後、
ZOスキンヘルスシリーズ使用

ピコレーザーによるショットうち治療とZOスキンヘルスによる治療を組み合わせて行いました。
ADMという皮膚の深いところにメラニンが沈着した病変は、レーザーでしか治療ができません。
また、ADMの治療ではレーザーの出力も強めにしなければならないため、色素沈着のリスクが高まります。
本症例では頬部の数か所のADMにピコレーザーでの治療を行い、その後ZOスキンヘルスシリーズによるホームケアをしていただくことによって全体のしみがクリアになりました。
撮影はUVカメラでおこなっているため、隠れジミまで映し出されていますが、この隠れジミもかなり薄くなったことがわかります。

施術費用

ADM治療1箇所 ¥3,000×9箇所= ¥27,000(税抜)

ZOスキンヘルスセラピューティックコース ¥61,300(税抜)

考えられるリスク・副作用

  • ・肌のヒリヒリ感
  • ・乾燥
  • ・アレルギー
  • ・色素沈着

費用は施術方法などによって異なります。お気軽にご相談ください。

まずはお気軽に
ご相談ください

無理な治療の押しつけはいたしません。
お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います

診療時間
10:30~19:00(土曜は9:30~18:00)

休診日 日曜

医師勤務予定表
カレンダーの日付ごとに、担当医師と勤務予定時間を掲載しております。

受付時間
10:00~19:30(土曜は18:30まで)

075-254-7331

カウンセリング予約

上に戻る