シミ・肝斑・そばかす・あざ治療の症例写真

ピコレーザーによるショットうち治療とZOスキンヘルスによるシミ治療の症例写真

治療前
治療前
(UVカメラで撮影)
ピコレーザーショットうち2週間後
治療3ヶ月後
ピコレーザーショット治療後、
ZOスキンヘルスシリーズ使用

ピコレーザーによるショットうち治療とZOスキンヘルスによる治療を組み合わせて行いました。
ADMという皮膚の深いところにメラニンが沈着した病変は、レーザーでしか治療ができません。
また、ADMの治療ではレーザーの出力も強めにしなければならないため、色素沈着のリスクが高まります。
本症例では頬部の数か所のADMにピコレーザーでの治療を行い、その後ZOスキンヘルスシリーズによるホームケアをしていただくことによって全体のしみがクリアになりました。
撮影はUVカメラでおこなっているため、隠れジミまで映し出されていますが、この隠れジミもかなり薄くなったことがわかります。

施術費用

ADM治療1箇所 ¥3,000×9箇所= ¥27,000(税抜)

ZOスキンヘルスセラピューティックコース ¥61,300(税抜)

考えられるリスク・副作用

  • ・肌のヒリヒリ感
  • ・乾燥
  • ・アレルギー
  • ・色素沈着

費用は施術方法などによって異なります。お気軽にご相談ください。

日光性色素斑の症例写真

治療前
治療前
ピコレーザーショットうち2週間後
ピコレーザーショットうち
2週間後

右頬にある日光性色素斑の治療を行った患者様の症例です。
ピコレーザーの照射後、2週間でシミ(日光性色素斑)が薄くなりました。

施術費用

¥20,000(税抜)

考えられるリスク・副作用

  • ・炎症後色素沈着
  • ・熱傷
  • ・光過敏反応

※費用はシミの大きさや症状に合わせて照射するショット数によって変わります。

口唇メラノーシスの症例写真

治療前
治療前
ピコレーザーショットうち2週間後
ピコレーザーショットうち
2週間後

ピコレーザーを使用し口唇メラノーシスの治療を行った患者様の症例です。
口唇メラノーシスは、とれないと思い込んでいる人も多いのですが、実際は治療成績の良い病変です。こちらの患者様も、ピコレーザーのショット打ち施術の2週間後には、右側下唇に目立っていた口唇メラノーシスが消失しました。

施術費用

¥3,000×4箇所=¥12,000(税抜)

考えられるリスク・副作用

  • ・炎症後色素沈着
  • ・熱傷
  • ・光過敏反応

※費用はシミの大きさや症状に合わせて照射するショット数によって変わります。

まずはお気軽に
ご相談ください

無理な治療の押しつけはいたしません。
お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います

診療時間 10:30~19:00(土曜は9:30~18:00)

休診日 日曜

受付時間 10:00~19:30(土曜は18:30まで)

075-254-7331

カウンセリング予約

上に戻る