京都で下瞼のたるみ・クマ治療、涙袋形成、グラマラスライン(タレ目)形成をお考えの方へ

下瞼皮膚切除(筋皮弁法)で目の下の悩みをまとめて改善

下瞼皮膚切除は、ハムラ法と同じく、まぶたの下の目立たない部分を切開し、余っている皮膚を切除する施術です。
皮膚を切除した後、眼輪筋を吊り上げて固定するため、目元にハリを持たせることができます。

目の下のたるみ、しわ、過剰な涙袋などのお悩みをまとめて解消したい方におすすめです。

下瞼皮膚切除(筋皮弁法)のイラスト

下瞼皮膚切除(筋皮弁法)はこのような方におすすめです

  • 目の下の膨らみ・影クマが気になる方
  • 軽度のたるみ・しわを同時に解消したい方

まずはお気軽に
ご相談ください

無理な治療の押しつけはいたしません。
お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います

診療時間
10:30~19:00(火・土曜は9:30~18:00)

休診日 日曜

医師勤務予定表
カレンダーの日付ごとに、担当医師と勤務予定時間を掲載しております。

受付時間
10:00~19:30(火・土曜は18:30まで)

075-254-7331

カウンセリング予約

上に戻る