ソプラノチタニウムによる医療レーザー脱毛

ソプラノチタニウムとは

ソプラノチタニウム

ソプラノチタニウムは、イスラエルのAlmaLasers社の蓄熱式医療脱毛機です。
3種類のレーザーをブレンドして同時に照射できる高い脱毛効果を持ちつつ、痛みは少なく幅広い肌質の方に適応できます。

さらに、AlmaLasers社のソプラノシリーズの中で最新モデル(2021年現在)で、多くのクリニックで導入しているソプラノアイスプラチナムに比べて約半分の時間で施術が完了します。

蓄熱式脱毛機とは

レーザーによる医療脱毛には、大きく分けて熱破壊式(ショット式)と蓄熱式(SHR式)の2つの脱毛方法があります。

熱破壊式は、出力の高いレーザーで毛乳頭に一気にダメージを与え、毛が生えてこないようにする方法で、毛が抜ける期間は短いですが多少の痛みがあります。
一方、蓄熱式は低出力のレーザーを繰り返し照射して、毛を生やす指令を出しているバルジ領域にダメージを与える方法です。
じっくりと熱ダメージを与えるため、熱破壊式よりは毛が抜けるのが遅いですが、レーザー照射時の痛みを抑えられるというメリットがあります。

ソプラノチタニウムは、どちらの方式もとることができる優れた脱毛機です。

熱破壊式脱毛と蓄熱式脱毛の違い

ソプラノチタニウムによる医療脱毛

3種類のレーザーを同時照射

ソプラノチタニウムは、「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ロングパルスYAGレーザー」という3種類のレーザーを搭載。
3つのレーザーをブレンドして照射します。

3つのレーザーはそれぞれ波長(作用する深さ)が異なります。
同様に、身体の毛も部位によって、肌の深いところまで生えている毛から浅いところに生えている毛まで様々です。

3種類の波長の異なるレーザーを照射することで、幅広い種類のムダ毛に脱毛効果が期待できます。

アレキサンドライトレーザー(755nm)

アレキサンドライトレーザーは、世界中で最も広く脱毛に使用されているレーザーで、他のレーザーと比べて黒い色(メラニン色素)に吸収されやすいという特徴があります。

メラニン吸収率が高いため、脱毛効果は高いですが火傷を起こすリスクも高くなります。

一般的な日本人のお肌や普通の太さの毛に最も高い脱毛効果があるレーザーと言われています。

ダイオードレーザー(800nm)

ダイオードレーザーは、波長がアレキサンドライトレーザーに近いですが、肌の浅い層でのメラニン吸収率が低いレーザーです。
アレキサンドライトレーザーでは効果の出にくい、産毛や細い毛にも効果があります。

ロングパルスYAGレーザー(1064nm)

波長が長いレーザーで、肌の深いところにある毛までしっかりとダメージを与えることができます。
特にVIOなどの太い毛に高い脱毛効果を発揮します。

色黒肌や日焼け肌でも脱毛が可能

熱破壊式の医療脱毛機は、強い出力のレーザーを照射し、毛の黒い色に強く反応させて脱毛効果を出すものが多いため、肌の色が暗い場合に火傷のリスクが高い場合があります。

蓄熱式脱毛機は照射するレーザーの出力が弱いため、肌の色に反応して火傷するリスクが少なく、どんな肌色の方でも対応できます。

熱破壊式と蓄熱式の火傷リスクの違い

痛みの少ない設計

蓄熱式脱毛は、低出力のレーザーを照射するため肌に対する負担が少なく、照射時の痛みが大幅に少なく済みます。

また、従来の脱毛機は、レーザーの照射口と肌を冷却する冷却口が別々に搭載されているために、レーザーを照射してから肌を冷却するまでのわずかな時間で痛みを感じてしまうことがありました。

ソプラノチタニウムは、このレーザーの照射口と肌を冷却する冷却口を同じ箇所に搭載し、冷却までの時間を短縮。
より痛みを感じにくいような設計になっています。

従来の2倍の照射面でムラなくスピーディーに脱毛

ソプラノチタニウムは、同じソプラノシリーズの従来機よりも照射面が2倍のクワトロハンドピースを搭載。
従来機のソプラノアイスプラチナムの1/2という短い施術時間で脱毛が完了します。

また、広い範囲にレーザーを連続照射するため、肌全体を均一にムラなく脱毛できるというメリットもあります。

ソプラノチタニウムのクワトロハンドピース

美肌効果も期待できる

ソプラノチタニウムで照射する3種類のレーザーは、美肌治療やたるみ治療でも多く使用されるレーザーです。

そのため、医療脱毛の副次的な効果で肌の色素沈着が薄くなったり、肌にハリが出てきたりという嬉しい効果も期待できます。

ソプラノチタニウムの症例写真

下記の症例写真は当院での症例ではなく、メーカー提供のものですので、予めご了承ください。

治療前
施術前
4回施術6週間後
4回施術6週間後

リスク・副作用

リスク:光過敏症、皮膚の赤み・浮腫・痛み、色素沈着、熱傷、水疱形成、瘢痕形成、色素脱失、硬毛化

まずはお気軽に
ご相談ください

無理な治療の押しつけはいたしません。
お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います

診療時間
10:30~19:00(火・土曜は9:30~18:00)

休診日 日曜

医師勤務予定表
カレンダーの日付ごとに、担当医師と勤務予定時間を掲載しております。

手術の予約について

「土屋手術枠」以外でも、手術のご予約を承ります。

受付時間
10:00~19:30(火・土曜は18:30まで)

075-254-7331

カウンセリング予約

上に戻る