PRP(多血小板血漿)治療

PRP治療とは

PRP(多血小板血漿)治療は、血液中の血小板を利用した治療です。

血小板は成長因子という、身体の細胞を元気にする成分を持っており、怪我をした際の止血や組織修復を手助けします。

血小板を多く含む、多血小板血漿を高濃度で抽出し、しわが気になる部分に注入することで、細胞を若返らせ、コラーゲンの生成などが活発になります。

PRP治療の特徴

しわや頬の窪みなど、あらゆるお悩みに適応可能

PRP治療は、しわだけでなく、年齢とともに悩む方の多い頬のコケや、目の下の窪みなどにも効果的です。

さらに、すなおクリニックでは、PRPに成長因子を添加したPRP-F治療も行っています。
PRP-Fは、深く刻み込まれてしまった顔のしわにも高い効果を発揮します。

PRP治療の適応範囲

すなおクリニックのPRP治療適応範囲

徐々に効果が表れ、自然な仕上がりに

PRP治療は、ヒアルロン酸などの注入治療とは異なり、自然治癒力を利用した治療のため、効果が徐々に現れます。

急な変化がないため、自然な仕上がりで、周囲に治療を気づかれにくいというメリットもあります。

効果の持続期間が長い

ヒアルロン酸などの注入治療は、即効性に優れているものの、ヒアルロン酸が徐々に身体に吸収されると再びしわができてしまいます。

一方、PRP治療は肌を内部から若返らせる治療ですので、効果が非常に長続きなのが特徴です。
約3年以上にわたって、肌の自然治癒力を助け、しわを防ぎます。

施術時間が短く、リスクも少ない

PRP治療は、患者様自身の血液を採取して、血小板を抽出し、気になる部位に注入します。
そのため、拒絶反応やアレルギーのリスクが少なく、安全性の高い治療です。

また、施術は各部位30分ほどで終了します。

当院のPRP治療のポイント

成長因子を追加で添加するPRP-F

すなおクリニックでは、ご自身の血小板から抽出したPRP(多血小板血漿)を注入するPRP治療と、さらに成長因子(ヒト線維芽細胞増殖因子)を添加して効果を高めたPRP-F治療の2種類をご用意しております。

患者様の症状や、なりたい状態に合わせて、最適な治療をご提案いたします。

PRP治療とPRP-F治療の違い

PRP-F治療では、しこりができてしまうリスク(異常繁殖)がわずかにあります。

当院では異常繁殖を防ぐため、成長因子を添加する際に、0.001mlまでの微量の液体を量り取れるマイクロピペットを使用。
正確な計量を行い、PRP-Fの配合に細心の注意を払っております。

高いPRP濃縮率で効果アップ

すなおクリニックのPRP治療では、患者様の血液から採取した血小板を、6~10倍に濃縮して注入します。

高い濃縮率で注入することで、より早く高い効果が表れます。

「面」で注入するから美しい仕上がりに

注入の際に、顔のどの部位にどうやって注入するかで、効果は大きく変わります。

当院では、しわ・窪みに対して、顔の「面」を意識し、バランスを見て注入していきます。

しわの溝のみに注入する方法より凹凸ができにくく、自然な仕上がりになります。

極細針で丁寧に注入

注入治療で痛みや内出血などのリスクを軽減するには、使用する針の太さが重要です。

一般的には30G~32Gほどの針を使用することが多いですが、当院では、さらに細い34Gの針を使用し、痛みや内出血を防いでいます。

PRP治療のリスク・副作用

PRP治療、PRP-F治療には以下のようなリスクがあります。

【PRP治療】

  • 浮腫
  • 斑状出血
  • 皮下結節
  • 皮下色素沈着
  • アレルギー反応

【PRP-F治療】

  • 浮腫
  • 斑状出血
  • 皮下結節
  • 皮下色素沈着
  • アレルギー反応
  • 異常繁殖

厚生労働省に認定されたクリニック

再生医療は、「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」に基づき、厚生労働省に認められた医療機関のみでしか提供ができません。

すなおクリニックでは、再生医療提供計画を提出し、受理されていますので、安心して治療をお任せください。

PRP治療の流れ

PRP(多血小板血漿)治療は、血液中の血小板を利用した治療です。

採血

PRP治療の採血の様子

患者様の血小板から成長因子を採取するため、採血をします。
※院長採血時の様子

血漿の採取

遠心分離器

空気に触れない状態で遠心分離を行います。

遠心分離による血漿の採取

遠心分離後(左)から、血漿部分のみを取り出します。

高濃度の血小板の採取

高濃度の血小板の採取

再度、遠心分離を行うと、血小板が高濃度に含まれている部分が下方に落ちてきます。

遠心分離による血漿の採取

血小板が高濃度のものと薄いものに分離ができました。
左の高濃度の部分(PRP)のみ使用し、右の濃度の薄い部分は廃棄いたします。

注入

PRP注入の様子

小じわなどが気になる部分に、医師が注入していきます。
※院長は自分で目の下に注射いたしました。

施術後の様子

PRP治療の施術後
施術当日の夜

施術当日は腫れが出ます。

PRP治療の翌日
施術翌日

翌日は、むくみは少し残るものの、
腫れは引いてきます。

PRP治療の症例写真

治療前
治療前
施術後
施術後

土屋院長の症例写真です。
注入後1ヶ月で目元のしわが薄くなりました。

施術費用

1cc ¥77,000(税込)

※施術当時の料金のため、現在の料金とは異なる場合がございます。

考えられるリスク・副作用

  • ・浮腫
  • ・斑状出血
  • ・皮下結節
  • ・皮下色素沈着
  • ・アレルギー反応

PRP治療の料金

初回 同部位2回目 同部位3回目
PRP治療 1cc ¥77,000 ¥61,600 ¥53,900
2cc ¥88,000 ¥70,400 ¥61,600
3cc ¥99,000 ¥79,200 ¥69,300
4cc ¥110,000 ¥88,000 ¥77,000
5cc ¥121,000 ¥96,800 ¥84,700
6cc ¥132,000 ¥105,600 ¥92,400
PRP-F治療 1cc ¥165,000 ¥132,000 ¥115,500
2cc ¥220,000 ¥176,000 ¥154,000
3cc ¥275,000 ¥220,000 ¥192,500
4cc ¥330,000 ¥264,000 ¥231,000
5cc ¥385,000 ¥308,000 ¥269,500
6cc ¥440,000 ¥352,000 ¥308,000

※2回目以降の料金は、前回施術から1年以内の場合のみ適応

オプション治療 1部位目 2部位目以降
(1部位あたり)
脂肪注入 ¥55,000 ¥33,000
ヴァンパイアフェイシャル
(ダーマペン+PRP治療)
1回 3回 5回
¥88,000 ¥237,600 ¥352,000

まずはお気軽に
ご相談ください

無理な治療の押しつけはいたしません。
お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います

診療時間
10:30~19:00(火・土曜は9:30~18:00)

休診日 日曜

医師勤務予定表
カレンダーの日付ごとに、担当医師と勤務予定時間を掲載しております。

手術の予約について

「土屋手術枠」以外でも、手術のご予約を承ります。

受付時間
10:00~19:30(火・土曜は18:30まで)

075-254-7331

カウンセリング予約

上に戻る