お電話から予約する

どちらの番号でもご予約を承っております

WEBから予約する

閉じる

お電話から予約する

無理な治療の押しつけはいたしません。
お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います。

どちらの番号でもご予約を承っております

  • ※12時から13時の間は繋がりにくいことがございます。
  • ※予約フォームやLINEのご予約は24時間対応しております。
    (営業時間外のご対応については翌営業日にご返信させていただきます)

すなおクリニック院長の美容情報ブログ

埋没法3点留めのモニターさん

こんにちは。

 

 

少しだけ暑さがやわらぎましたかね(^^)。

 

 

ベランダの植物の様子も少しずつ変わり、

 

私の秋の花粉症も気配を強めています笑

 

 

 

 

本日は埋没法のモニターさんをご紹介します。

 

 

 

 

埋没法とは、二重ラインを糸で留める方法で

 

ダウンタイムが短いのが何よりも嬉しい手術法です。

 

様々なやり方がありますが、どんなに手の込んだやり方をしても

 

取れてしまったり二重線が薄くなってくることはあります。

 

 

 

 

 

それでも、

 

「いざとなればもとに戻せる可能性が極めて高く」

 

「トラブルも少ない」

 

そして

 

「短時間で手術が終了し」

 

「ダウンタイムが短い」

 

と、よいところが盛りだくさんの手術です。

 

 

 

手術前。少し左右の眼の形が異なる患者さんでした。
できる範囲で左右差が目立ちづらくなるよう留意しながら埋没法3点留めをおこないました。1か月後の写真です。

埋没法の合併症としては

 

●瞼板という軟骨の変形

 

●角膜損傷

 

●医原性眼瞼下垂の発生

 

あたりが最も注意しなくてはならないところです。

 

 

 

 

軟骨変形を防ぐにはあまりにも糸をグルグル巻きに入れて

 

きつく縛るのをさけること。

 

角膜損傷を避けるにはコンタクトシールドの使用や

 

丁寧な操作。

 

医原性眼瞼下垂の予防のためには

 

眼瞼挙筋に糸をかけてきつく糸を縛るのを避けること。

 

その他、デザインや感染予防、皮下出血予防などのために

 

様々なことに一度に注意しながら

 

一人一人、流れ作業とせず、丁寧に手術をしています。

 

 

 

 

 

皮膚のたるみが強い患者さんでは不向きなこともありますので

 

まずは、カウンセリングでご相談ください(^^)

 

 

前の投稿

8月22日は誕生日でした

次の投稿

京都駅での広告

最近の投稿

2024/02/17

フェイスリフト手術のモニターさん

【フェイスリフト手術】

2024/02/16

「あ、これいいな」と思って導入しました~

#商品紹介

2024/02/03

オンラインショップができました

お知らせ

もっと見る

土屋 沙緒人物写真

土屋 沙緒
Sunao Tsuchiya

京都の美容外科・美容皮膚科すなおクリニックの院長。医師として、そして一女性の立場から、ちょっと役立つ美容情報をお届けします。

タグ

まずは
お気軽にご相談ください

お電話から予約する
WEBから予約する

医師勤務予定表

診察時間(受付時間)

休診日 10:00~19:00 9:30~17:30 10:00~18:00 9:30~17:30 10:00~19:00 9:40~18:00
  • クーポン配信中
LINE予約 WEB予約
ページトップ