お電話から予約する

どちらの番号でもご予約を承っております

WEBから予約する

閉じる

お電話から予約する

無理な治療の押しつけはいたしません。
お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います。

どちらの番号でもご予約を承っております

  • ※12時から13時の間は繋がりにくいことがございます。
  • ※予約フォームやLINEのご予約は24時間対応しております。
    (営業時間外のご対応については翌営業日にご返信させていただきます)

すなおクリニック院長の美容情報ブログ

【唇のシミ取り】原因や治療法など患者様から多い質問

こんにちは。土屋です。

本日は唇のシミについて、お話します。

日々、多くの方からお肌の診療をいただいていますが、意外と多くの人に唇のシミがあります。失礼にならないよう、恐る恐る指摘させていただくと、「とれるんですか?」とびっくりしたような反応をされることもあります。気になってはいるけど何となくそのまま放置しているという人も多いようですね。

実は、唇のシミ治療は顔のシミよりも治療がスムーズにいくケースが多いのです。唇は意外とみられていますし顔の清潔感を左右しますので、唇のシミのケアをすることは美容上の効果がとても大きいと思います。

 

 

1.唇のシミ・色素病変にはどのようなものがある?

 

①口唇メラノーシス

 

口唇のシミ・色素性病変の多くは口唇メラノーシスです。メラノーシスとは、メラニン色素を作る細胞(メラノサイト)が増えているのではなく、メラニン色素そのものが増えたり沈着したりしている状態を指します。下口唇に好発し,単発ないし数個以内の色素斑を呈します。 大きさは1ミリ~3ミリ程度で、色は茶色~黒色であることが多いです。アトピー性皮膚炎などの炎症性皮膚疾患に伴うことも多いとされていますが、基礎疾患がなくても紫外線や摩擦などの影響で口唇メラノーシスが発生してしまうこともあります。 稀にPeutz-Jeghers症候群・Laugier-Hunziker-Baran症候群などの色素異常症により多発することがあります。

 

 

 

 

 

 

 

②ほくろ(単純黒子・色素性母斑)

 

メラニンを作る細胞(メラノサイト)が局所的に増殖した病変です。生まれた時から存在するものや、生後しばらくしてから現れるものがあります。 唇にもホクロができることがありますが、どう治療するかについては大きさや深さ、位置によって、よく考えないといけないケースがあります。

 

 

③雀卵斑(そばかす)・老人性色素斑

 

唇に雀卵斑(そばかす)や老人性色素斑ができることはあまり多くありません。どちらも基底細胞層でのメラニン色素の増加が観察されるのが特徴ですが、口唇の色素斑でこれらが観察されることは稀です。

 

④静脈湖

 

良性の血管奇形の一種です。濃い青色や紫色をしており、大きさは2~10mmほどです。紫外線の影響でできると言われており、唇以外でも顔や首、耳などに発生することがあります。

 

⑤ 色素沈着

 

アトピー性皮膚炎などの慢性炎症やたばこが原因で唇に色素沈着を生じることがあります。唇をなめる癖などが炎症の原因となり、色素沈着につながっていることもあります。紫外線のダメージも色素沈着を引き起こします。 また、口紅などの化粧品や、洗浄時の摩擦が原因となることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

2.唇のシミ・色素病変の予防策は何?

 

唇のシミは炎症や紫外線の影響で発生することが多いため、まずは炎症予防・紫外線予防が大切です。

 

①炎症の予防のために

 

乾燥がもとになって角質層の機能が弱まりバリア機能が失われることで炎症が発生することがあります。唇が乾燥しやすい方は、毎日しっかりと保湿をするようにしましょう。 また、肌に合わない化粧品の使用はすぐにやめるようにしましょう。化粧品の刺激で炎症が続くと色素沈着が発生しやすくなります。 唇をなめる癖がある人は気を付けるようにしましょう。口紅を落とす際にはメイクリムーバーなどでごしごしこすらず、コットンにリムーバーを含ませてそっと溶かし、泡でふわふわと洗うようにしましょう。

 

 

 

 

②紫外線を防ぐために

 

UVカット効果のあるリップクリームや口紅を使用し、帽子や日傘を使用して紫外線を防ぐようにしましょう。日々の積み重ねが後々大きく影響してきますので、これらを習慣化することがとても大切です。

 

 

 

 

3.唇のシミ・色素病変の治療はどのように行う?

 

①口唇メラノ―シス

 

口唇メラノ―シスの治療には、各レーザー(QスイッチNd:YAGレーザー、Qスイッチルビーレーザー、Qスイッチアレキサンドライトレーザー、ピコ秒Nd:YAGレーザー、ピコ秒アレキサンドライトレーザーなど)を使用します。

照射は一瞬で、熱を伴うチクンという痛みを感じます。照射直後にはメラノ―シス部分の色が白くなりますが、時間とともに黒っぽく変化していきます。

1週間ほどで薄皮がめくれ、多くの場合1回の治療でメラノ―シスが消失します。場合により複数回の治療を必要とすることがあります。

当院では、ピコ秒アレキサンドライトレーザーであるpicosure🄬のZOOMハンドピースで治療を行っています。Picosure🄬はメラニンに特異的に吸収される755nmの波長をもつ唯一のピコ秒レーザーです。

口唇の赤い色に反応しづらくメラノ―シスの黒い色にエネルギーが集中しやすいため、周囲組織へのダメージを極力抑えながら治療を行うことが可能です。痛みは一瞬ですが、それでも痛みへのケアは大切ですので、アイスノンで冷却し冷えている間にレーザーを照射するなどしています。

痛みがご心配ということであれば麻酔クリームの使用などもご相談いただけます。

 

 

 

②唇のほくろの治療

 

ホクロをレーザーで治療する場合には、基本的には組織を蒸散させるタイプのレーザーを使って治療する必要があるのですが、深く組織を蒸散させると傷がなおったときに白い瘢痕組織に置きかわってしまい、この白い色が美容上問題になることがあります。

ある程度大きいほくろの場合には、レーザーでなく切除手術を選択したほうが、傷が細く目立ちづらくなることもありますが、この傷が太い瘢痕になってしまえばやはり目立ってしまいます。

手術であれば真皮縫合の技術が高い医師を選ぶことが重要です。ほくろが赤唇と白唇にまたがって存在しているような場合にも手術の場合には技術力の高い医師でないと唇の辺縁がぴったりとあう仕上がりにならない可能性があります。

当院では、唇のほくろは小さくて深さのないものであればエルビウムYAGレーザーでの治療をおすすめしています。エルビウムYAGレーザーは組織を削るタイプのレーザーですが、周囲組織を凝固させないため、治療跡が綺麗に治りやすいレーザーです。

ただし、深いホクロを削ってしまうと瘢痕という白い組織で傷が埋まってしまい、美容上問題となることがあります。大きくて深いホクロの場合には手術のほうが適切なことがあります。

手術は当院の形成外科学会専門医・美容外科学会専門医が対応いたしますが、保険診療のほうが適切なケースもありますのでその場合には保険診療できる医院の受診をおすすめすることもあります。

 

 

 

 

③雀卵斑(そばかす)・老人性色素斑

 

唇の雀卵斑や老人性色素斑は、発生が稀ではありますが、治療は口唇メラノ―シスと同様のレーザーで治療します。

当院では、ピコ秒アレキサンドライトレーザーであるpicosure🄬で治療を行います。多くの場合、一回の照射で痂皮化し、1週間ほどで剥離して治療が完了します。

 

④唇の静脈湖の治療

 

唇の静脈湖は、切除したり液体窒素で治療することもありますが、ダイレーザーやNd:YAGレーザーなど血管病変に用いるレーザーを使用すると少ない治療回数で跡もほとんど残さず治療することができます。

当院では、Nd:YAGレーザーを使用しております。このレーザーでの治療を推奨している理由は、跡がのこりづらいからです。多くの場合は数秒の1回の治療で治癒しますが、まれに複数回のレーザー照射を必要とすることがあります。

 

⑤色素沈着の治療

 

色素沈着の原因がはっきりしている場合には、まずその原因の除去が最も大切です。次に、色素沈着した唇のケアとしてはレーザー治療がおすすめです。

当院では、色素沈着の原因について丁寧に問診します。原因がわかれば原因の除去が第一の治療です。第2の治療としてpicosure🄬で色素沈着部分にレーザー照射し、メラニンを抱え込んだ細胞を除去します。

 

以上、唇のシミについてのお話でした。
清潔感のある美しい唇をめざすのはそれほど難しくありません。

当院はシミ治療に自信を持っておりますので、よかったら一度ご相談くださいね(^^)

 

以下にシミ治療の詳細ページと、予約フォームのリンクを貼っているので是非ご覧ください♪
※当院では無理な治療の押しつけはいたしません。お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います。

シミ治療について詳しくはこちら

カウンセリング予約はこちら

前の投稿

9月前半の活動報告

次の投稿

美肌のための内服薬について

最近の投稿

2024/06/14

お腹痩せならクールスカルプティング

"症例写真"

2024/06/12

JSAS(日本美容外科学会)でたるみの機

2024/06/08

2月の私たち

クリニックの活動報告

もっと見る

土屋 沙緒人物写真

土屋 沙緒
Sunao Tsuchiya

京都の美容外科・美容皮膚科すなおクリニックの院長。医師として、そして一女性の立場から、ちょっと役立つ美容情報をお届けします。

タグ

まずは
お気軽にご相談ください

お電話から予約する
WEBから予約する

医師勤務予定表

診察時間(受付時間)

休診日 10:00~19:00 9:30~17:30 10:00~18:00 9:30~17:30 10:00~19:00 9:40~18:00
  • クーポン配信中
LINE予約 WEB予約
ページトップ