休診日 日曜

075-254-7331
075-254-7338

どちらの番号でもご予約を承っております

カウンセリング予約

すなおクリニック院長の美容情報ブログ

しみの治療の補助療法と中学受験の社会

2021/12/02

先日、子供の塾の個人面談に夫婦でいきました。

 

 

もうすぐ5年生ですが、社会の受講を増やすかどうか・・・。

 

 

両親ともに社会は夏くらいからいいんじゃない?それより算数じゃない?

 

 

という考えでしたが、先生はもう始めなさいというスタンス。

 

 

「いや、あれはきっと塾の戦略だよ。」

 

 

「社会の受講者が少ないから増やせって、たぶん上から言われてるんだよ」

 

 

と、帰り道、夫婦でウンウンとうなずきあって帰ってきました。

 

 

(​​​​​​でもいま、また不安になってやっぱ始めようか、なんて言ってるんですけどね。)

 

 

 

 

 

 

 

本当にこちらのことを思って言ってくれているのか

 

 

売り上げ伸ばしたいから言ってるのか

 

 

その区別って難しいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

でね、しみの治療で、私も含めうちのドクターがレーザーするときに

 

 

外用やら内服やら、出すじゃないですか。

 

 

 

 

 

 

 

でもそれについて、私たち夫婦と同じように

 

 

疑っている人がいるに違いないなあと思い至ったわけです。

 

 

 

 

 

 

 

「売り上げあげたいのかな~」

 

 

「レーザーだけやってくれればいいのにな~」って。

 

 

 

 

 

 

違うんです~(。、)

 

 

美容の専門書や論文にた~んと書いてあるんですが

 

 

レーザー単独治療というのは、

 

 

全く推奨されない

 

 

むしろ「やっちゃだめ」と言われるくらいの

 

 

ダメダメ治療で

 

 

特に私たちアジア人では

 

 

お金の無駄になるケースが多発してしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

レーザーというのは肌の中に炎症を起こします。

 

 

その炎症を上手にコントロールしたり、

 

 

肌代謝を上げていかないと

 

 

レーザーでメラニンを瞬間的に破壊しても

 

 

すぐに新しいメラニンができてしまい、

 

 

無駄になる、または、かえって悪化することさえあるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、あなたのためを思って言っています。

 

 

あなたのためにまっすぐです。

 

 

外用内服大事ですよ~。

 

 

 

 

 

 

 

社会どうしよう・・。

 

 

 

 

 

最近の投稿

症例検索

まずはお気軽に
ご相談ください

無理な治療の押しつけはいたしません。
お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います

診療時間
月 10:10~17:30
火 9:40~19:00
水 10:10~19:00
木 9:40~17:30
金 10:10~19:00
土 9:40~18:00
日 休診日

医師勤務予定表
カレンダーの日付ごとに、担当医師と勤務予定時間を掲載しております。

※iPhoneのSafariをご利用でカレンダーが表示されない場合は、Safariの設定で「サイト越えトラッキングを防ぐ」をオフにご設定いただくか、chromeのブラウザをご利用ください。

075-254-7331
075-254-7338
どちらの番号でもご予約を承っております

カウンセリング予約

症例写真や最新の美容情報をお届け!
すなおクリニック公式SNS

上に戻る