お電話から予約する

どちらの番号でもご予約を承っております

WEBから予約する

閉じる

お電話から予約する

無理な治療の押しつけはいたしません。
お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います。

どちらの番号でもご予約を承っております

  • ※12時から13時の間は繋がりにくいことがございます。
  • ※予約フォームやLINEのご予約は24時間対応しております。
    (営業時間外のご対応については翌営業日にご返信させていただきます)

すなおクリニック院長の美容情報ブログ

眼の下・下瞼のたるみ・クマ治療~経結膜脱脂+CRF(コンデンスリッチファット・脂肪注入)~

眼の下のクマのご相談に沢山お越しいただいてます。

クマの原因にはいくつかの種類があるため、

カウンセリングではまず、診断とご説明からスタートさせてもらています。

治療法もいくつかあることが多いのですが

長所短所ありますので

その辺りもご説明し

納得&ご希望いただいた場合にご予約をいただいています(^^)

本日は青クマ+眼窩脂肪の突出による影クマを

脱脂+CRF(コンデンスリッチファット)注入で治療した

モニターさんのご紹介です。

眼窩脂肪が突出し、皮膚色が青紫にみえる青クマも重なっておられました。

余分な眼窩脂肪を除去し、中顔面から青クマの位置までCRFを注入しました。

手術前。眼の下のふくらみと、中顔面のやせ(ふくらみの下のボリューム不足)、青クマがあります。

術後、余分な脂肪がとれ、中顔面のボリュームが回復したため若々しい頬のラインとなられました。

大腿内側から採取した脂肪をCRF(コンデンスリッチファット)にしたものです。

最近はナノキューブという微細化システムも導入し、

非常に細いカニューラもとおるように加工できるようになりました。

こんなデザインで注入をしました。

特に深いぞ、というところと、周囲になだらかに

注入したいところをマーキングしておき、

丁寧に注入しました。

モニターさんにご協力いただいた方、ありがとうございました(^^)

これからの毎日が明るく楽しくなりますように!

脱脂+CRFのリスクは

出血・感染・皮下出血・左右差・しこり形成・塞栓

などです。

目の下のクマの治療法はさまざまですので

色々とご説明させていただきますね。

よかったらカウンセリングにお越しください(^^)

前の投稿

ハムラ法による下瞼のたるみとり+眉下切開法による上瞼のたるみとり+ZO skin health によるしみ取り

次の投稿

脱脂の患者さん

最近の投稿

2024/06/22

ナチュラルハーモニー注入法のモデルさん~

2024/06/14

お腹痩せならクールスカルプティング

"症例写真"

2024/06/12

JSAS(日本美容外科学会)でたるみの機

もっと見る

土屋 沙緒人物写真

土屋 沙緒
Sunao Tsuchiya

京都の美容外科・美容皮膚科すなおクリニックの院長。医師として、そして一女性の立場から、ちょっと役立つ美容情報をお届けします。

タグ

まずは
お気軽にご相談ください

お電話から予約する
WEBから予約する

医師勤務予定表

診察時間(受付時間)

休診日 10:00~19:00 9:30~17:30 10:00~18:00 9:30~17:30 10:00~19:00 9:40~18:00
  • クーポン配信中
LINE予約 WEB予約
ページトップ