お電話から予約する

どちらの番号でもご予約を承っております

WEBから予約する

閉じる

お電話から予約する

無理な治療の押しつけはいたしません。
お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います。

どちらの番号でもご予約を承っております

  • ※12時から13時の間は繋がりにくいことがございます。
  • ※予約フォームやLINEのご予約は24時間対応しております。
    (営業時間外のご対応については翌営業日にご返信させていただきます)

すなおクリニック院長の美容情報ブログ

【シミ取りレーザーのダウンタイム】赤みやメイクなど患者様から多い質問

こんにちは。土屋です。

本日はシミの治療のダウンタイムについて患者様からよくいただくご質問に回答いたします。ダウンタイムは多くの患者様が気にされる部分です。適切な対処・注意を行い、ダウンタイムの不安を和らげられると嬉しいです。

 

1.シミ取りレーザーのダウンタイムの症状はどのようなもの?

 

▶多くの場合、シミ取りレーザーを照射するとシミの部分が瞬間的に白くなります。これはIWP(immediate whitening phenomenon)と呼ばれる現象で、皮膚の浅いところに一時的に気泡ができることによって白っぽく見えます。この状態はそれほど長く続かず、約1時間ほどで白さが消失してきます。シミの周囲は照射直後からほんのりと赤みがでて、ヒリヒリします。軽いやけどをしたときの症状とよく似ていると思います。その後、次第にシミの色は濃くなり、元のシミよりも濃い黒色や茶色に変化します。1週間前後で表面が剥けてきて、シミがとれる、というのが最も多くみられる経過です。

▶ADM(後天性真皮メラノサイトーシス) などのようにシミの色素が深いところにある場合にはIWPが発生しなかったり、皮がむけるなどの症状が出ないこともあります。

▶レーザー治療をして、かさぶたが剥がれた後に色素沈着を生じることがありますが、この色素沈着についてもダウンタイムととらえることができます。弱い炎症が持続している間は色素沈着がなかなかよくなりませんが、炎症が収まると消失することがほとんどです。色素沈着の解消のためには、何もせずに遮光だけしてただ待つというのも一つの手です。当院ではなるべく早く解消させるためにハイドロキノンやトレチノインなどのビタミンA類の外用をおすすめしています。

 

 

 

 

2.レーザーによってダウンタイムは変わるの?

 

ピコトーニングやピコフラクショナルなど、顔全体に照射して広い面積の美白や肌質改善を行うレーザーはダウンタイムが大変短く、数時間肌が赤くなる程度です。高いエネルギーを小さな面積に集中させ、目的のシミ部分を狙い撃ちするような照射法の場合には痂皮化などのダウンタイムが発生します。様々な照射法を組み合わせることにより、複数種類のシミに対応し、完成度の高い美肌づくりをすることができます。

 

 

3.ダウンタイム中に日常生活で気を付けることは?

 

①何よりも遮光です。日焼け止めをしっかりと塗ってください。

 

日焼け止めの量が不足していると効果がありません。全顔で500円玉1個分ほどの日焼け止めを塗っていただけるようお願いします。また、日焼け止めだけで安心せず、数時間にわたり外出するような日には帽子や日傘の併用もお願いします。

 

 

 

 

②肌をこすらないように気を付けましょう。

 

特に強い刺激を加えて痂皮になっている部分は洗顔や保湿を優しく行いましょう。早く痂皮をとりたくてこすってしまわれる方がいますが、色素沈着を招く原因となりますので必ずお控えください。

 

 

 

 

4.ダウンタイムのケアはどのようなものになるの?

 

当院ではダウンタイム中であってもテープ保護などはせず、普段通りお化粧をしていただいています。シミの色が一時的に濃くなっているところにはコンシーラーをご使用ください。シミの治療では、色素沈着を防ぐことと、色素沈着が出たとしても早く解消するようにすることが最も大切だと考えています。このため美白剤を直接シミの部分に外用していただくことを、テープ保護よりも優先しております。 さらにテープ保護をしないメリットとしては日常生活への支障をきたしづらいことも挙げられます。治療後は日焼け止めをしっかり塗ってくださいね。

 

 

 

5.ダウンタイムの経過はどのようなもの?

 

 

シミ取りレーザー(ピコショット)前
シミ取りレーザー(ピコショット)後

解説:このように、シミのレーザー治療をした部分はもとのシミの色よりも一時的に濃い色になります。約1週間で表面の薄皮がはがれてきます。

 

 

6.シミ取り治療をしたと周りにバレる?

 

先述したようにテープ保護などが不要ですので、コンシーラーを上手につかっていただければ大丈夫です!

約1週間と短い期間ですので、頑張りましょう。

 

 

以上、シミ取り治療のダウンタイムについてよくいただく質問に回答しました。

治療中は不安になられることも多いものです。当院ではLINE、メール、電話などでいつでもご質問に回答させていただきますので、疑問点やご不安な点についてはお気軽にお問い合わせください 。

以下にシミ治療の詳細ページと、予約フォームのリンクを貼っているので是非ご覧ください♪
※当院では無理な治療の押しつけはいたしません。お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います。

シミ治療について詳しくはこちら

カウンセリング予約はこちら

前の投稿

診療・手術からの勉強からの泥酔

次の投稿

9月後半の活動報告

最近の投稿

2024/05/21

解剖学勉強会 byアッヴィー合同会社アラ

学会・執筆・勉強

2024/05/19

5・6月おすすめプラン④ ヒアルロン酸・

"今月のおすすめプラン”

2024/05/18

笑顔を保つ美容

【下瞼のたるみ・クマ】

もっと見る

土屋 沙緒人物写真

土屋 沙緒
Sunao Tsuchiya

京都の美容外科・美容皮膚科すなおクリニックの院長。医師として、そして一女性の立場から、ちょっと役立つ美容情報をお届けします。

タグ

まずは
お気軽にご相談ください

お電話から予約する
WEBから予約する

医師勤務予定表

診察時間(受付時間)

休診日 10:00~19:00 9:30~17:30 10:00~18:00 9:30~17:30 10:00~19:00 9:40~18:00
  • クーポン配信中
LINE予約 WEB予約
ページトップ