休診日 日曜

075-254-7331
075-254-7338

どちらの番号でもご予約を承っております

カウンセリング予約

すなおクリニック院長の美容情報ブログ

トレチノイン、レチノール、バクチオール、レチノアート( ;∀;)①

2021/09/16

ビタミンAやビタミンA誘導体は

 

 

肌代謝をあげコラーゲン産生を促進し、

 

 

小じわを改善して肌にハリをもたらすし、

 

 

ニキビも予防できます。

 

 

また、ハイドロキノンと併用したときには

 

 

美白効果が増すなど、良いこと尽くしなので

 

 

使いたい、

 

 

使ってほしい!!!

 

 

 

 

 

 

 

でも赤くなる・ひりひりする・皮がむける・乾燥するなど

 

 

副作用がでるため敬遠されることも多い成分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日たくさんの患者さんの肌をみているけど

 

 

ビタミンAへの反応は個人個人千差万別。

 

 

傾向としては乾燥肌の人は反応がでやすく、

 

 

脂性肌の人は反応が少なめで、

 

 

人によっては弱いビタミンAでは効果が得られないことも。

 

 

皮膚の厚みも反応しやすさには関連していると

 

 

感じていますが、

 

 

もちろんレチノイン酸受容体の数やら働きやら、

 

 

代謝酵素の量やら働きやら、

 

 

複合因子で反応の強さが決まってくるのでしょうから

 

 

完全に読み切ることはできません。

 

 

あと、どれだけまじめに塗ってくれるかも関係します"(-""-)"

 

 

 

 

 

 

 

気づいてみれば当院のビタミンA系化粧品のラインナップも

 

 

随分充実してきました。

 

 

一番穏やかで使いやすいのは、新登場のこれ。

 

 

 

 

 

 

プラスレストアシリーズのRAクリームです。

 

 

成分はレチノアート

 

 

別名 ヒドロキシピナコロンレチノイン酸

 

 

別名 グラナクティブレチノイド(この呼び名が今や一番有名かも)

 

​​​​​

 

 

 

 

 

レチノール・レチナール・パルミチン酸レチノールなどは全て

 

 

レチノイン酸(=トレチノイン)に変化して

 

 

肌のレチノイン酸受容体に作用するのですが、

 

 

このレチノアートはそのままの形で

 

 

レチノイン酸受容体に作用します。

 

 

 

 

 

 

レチノアートの特徴は、赤みやひりつき、乾燥、皮むけなどの

 

 

ネガティブな反応がほぼでないこと。

 

 

それでいてニキビ予防・肌のハリアップ・代謝促進などに効果が

 

 

あることが分かってきています。

 

 

 

 

 

 

 

長くなってきたので、続きはまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の投稿

症例検索

まずはお気軽に
ご相談ください

無理な治療の押しつけはいたしません。
お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います

診療時間
月 10:10~17:30
火 9:40~19:00
水 10:10~19:00
木 9:40~17:30
金 10:10~19:00
土 9:40~18:00
日 休診日

医師勤務予定表
カレンダーの日付ごとに、担当医師と勤務予定時間を掲載しております。

※iPhoneのSafariをご利用でカレンダーが表示されない場合は、Safariの設定で「サイト越えトラッキングを防ぐ」をオフにご設定いただくか、chromeのブラウザをご利用ください。

075-254-7331
075-254-7338
どちらの番号でもご予約を承っております

カウンセリング予約

症例写真や最新の美容情報をお届け!
すなおクリニック公式SNS

上に戻る