お電話から予約する

どちらの番号でもご予約を承っております

WEBから予約する

閉じる

お電話から予約する

無理な治療の押しつけはいたしません。
お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います。

どちらの番号でもご予約を承っております

  • ※12時から13時の間は繋がりにくいことがございます。
  • ※予約フォームやLINEのご予約は24時間対応しております。
    (営業時間外のご対応については翌営業日にご返信させていただきます)

すなおクリニック院長の美容情報ブログ

眼瞼下垂・広すぎる二重幅の調整

こんにちは。

明日は土曜ですね。

ああ

今週も1週間が終わっていく。。

光陰矢の如しです。

丁寧に生きるって難しい。。

頑張りましょう。

頑張ります。

片側の眼瞼下垂症と、

それに伴って

広くなりすぎてしまった二重幅の調整を

させていただいた患者さんをご紹介します。

左眼(写真向かって右)の眼瞼下垂を生じ、重瞼幅が右眼と比較して広すぎる状態となっていました。

二重幅の調整と挙筋前転法を行い、左眼内側(鼻側)の開きを改善しました。

手術となると

術後の腫れについて心配される方が

とても多くいらっしゃいます。

そりゃそうです。

ごもっともです。

個人差はありますが、

この方の術後はこんな感じでした。

↑これは手術の直後です。

左眼(写真向かって右)だけが腫れてしまっています。

「本当にこれでいいのか?」

と、

患者様が最も、心中穏やかでなくなる瞬間です。

(注:この方は、どちらかというと

腫れが少なかったほうです)

↑そして、これは1週間後。

抜糸にいらしたときのお写真です。

少し落ち着いてきていますが、

目の際赤いし、

まだまだ申し訳ない状態。

抜糸後は腫れの引き方が一段と

早まりますが、

完全に腫れが引き切るまでには

最低でも3か月はかかります。

お仕事をされている方はお休みの調整が

必要ですし、

そうでない方もスケジューリングが必要です。

最近は周囲に「手術をする」と

宣言してしまって、

堂々と腫れた目の人前に出ていらっしゃる方も

中にはいらっしゃいます。

眼瞼下垂症の片側の料金は21万円。

両側の場合は35万円(税別)です。

モニターさんは20%オフになります。

リスクは出血・感染・痛み・腫れ・

挙上不十分・左右差・下垂再発などです。

瞼が重い感じがしてきたら、

ご相談ください。

前の投稿

クールスカルプティングの動画を必死で

次の投稿

二重埋没法のダウンタイム

最近の投稿

2024/07/15

お尻とお腹に美しい筋肉を

2024/07/09

WEB予約、変わりました

お知らせ

2024/07/06

学会講演~第150回日本美容外科学会学術

学会・執筆・勉強

もっと見る

土屋 沙緒人物写真

土屋 沙緒
Sunao Tsuchiya

京都の美容外科・美容皮膚科すなおクリニックの院長。医師として、そして一女性の立場から、ちょっと役立つ美容情報をお届けします。

タグ

まずは
お気軽にご相談ください

お電話から予約する
WEBから予約する

医師勤務予定表

診察時間(受付時間)

休診日 10:00~19:00 9:30~17:30 10:00~18:00 9:30~17:30 10:00~19:00 9:40~18:00
  • クーポン配信中
LINE予約 WEB予約
ページトップ