お電話から予約する

どちらの番号でもご予約を承っております

WEBから予約する

閉じる

お電話から予約する

無理な治療の押しつけはいたしません。
お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います。

どちらの番号でもご予約を承っております

  • ※12時から13時の間は繋がりにくいことがございます。
  • ※予約フォームやLINEのご予約は24時間対応しております。
    (営業時間外のご対応については翌営業日にご返信させていただきます)

すなおクリニック院長の美容情報ブログ

眼瞼下垂手術(額の緊張コントロールに時間を要した方)

眼瞼下垂症の方を治療するときには着目ポイントが複数あります。

1.下垂の程度

2.下垂の左右差

3.上眼瞼皮膚のあまり具合

4.上眼瞼の凹みの有無

5.眉の位置、左右差

6.額のしわ

7.頭痛・肩こりの有無(筋緊張の指標)

8.一日の時間の中での症状の変化

沢山考えないといけないことがあり、

手術初心者には結構難しいと思います。

今、形成外科医として17年目になりましたが

巷のクリニックや大学病院で

保険診療手術をさせてもらっていた

医師3年目~のことを思うと

技術が大きく不足し

本当に患者さんに色々と申し訳なかったと

思います。

残念ながら若すぎる医師には

わからないこと、できないこと、気づかないことが

多くあります。

 

右(むかって左)に対側よりもやや強めの眼瞼下垂を生じ、右眉が挙上していました。上瞼の外側に特に皮膚の余剰がみられ、眼瞼下垂特有の上瞼の凹みもみられました。

術前にみられたすべての症状が改善していますが、違和感はありません。

写真の方は、右(むかって左)の前頭筋の緊張が強い方でした。

こういう場合、手術をすると前頭筋の緊張がとれてしまうことも

あるのですが、この方はそううまくいかず・・・

術後も左の眉があがったままでした。

長年の癖がなかなか取れなかったのだと思います。

そこで左額にボトックスを少量打たせてもらいました。

この方に適切なボトックスの量を探るのに

時間がかかりましたが、最終的には落ち着いてきておられます。

本当に難しい。

これからも一生懸命技術を磨きます。

10年後には、40代の医者なんて青二才、と

(かっこつけて)言い放つことができるように。

モニターさんにご協力いただいた方、

ありがとうございました。

これからの毎日がますます

健やかで明るく楽しいものになりますように。

前の投稿

ミラドライの問診はおうちにいながら♪

次の投稿

ピルとトランサミンの併用について

最近の投稿

2024/07/15

お尻とお腹に美しい筋肉を

2024/07/09

WEB予約、変わりました

お知らせ

2024/07/06

学会講演~第150回日本美容外科学会学術

学会・執筆・勉強

もっと見る

土屋 沙緒人物写真

土屋 沙緒
Sunao Tsuchiya

京都の美容外科・美容皮膚科すなおクリニックの院長。医師として、そして一女性の立場から、ちょっと役立つ美容情報をお届けします。

タグ

まずは
お気軽にご相談ください

お電話から予約する
WEBから予約する

医師勤務予定表

診察時間(受付時間)

休診日 10:00~19:00 9:30~17:30 10:00~18:00 9:30~17:30 10:00~19:00 9:40~18:00
  • クーポン配信中
LINE予約 WEB予約
ページトップ