お電話から予約する

どちらの番号でもご予約を承っております

WEBから予約する

閉じる

お電話から予約する

無理な治療の押しつけはいたしません。
お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います。

どちらの番号でもご予約を承っております

  • ※12時から13時の間は繋がりにくいことがございます。
  • ※予約フォームやLINEのご予約は24時間対応しております。
    (営業時間外のご対応については翌営業日にご返信させていただきます)

すなおクリニック院長の美容情報ブログ

【下瞼】目を大きくするボトックス

こんにちは。

皆さんは年々目が小さくなっているように

感じていませんか。

私は年とともに目力が弱まる一方で

メイクではアイラインが特級必需品です。

アイラインのない自分の顔はもはや

何かの間違いだと考えるようにしています。

瞼のたるみ、眼瞼挙筋の機能不全、皮膚のハリのなさなど

色々な原因が総攻撃を加えてきているので

そりゃあ目もしょぼくれます。

反撃にでる方法はいくつかありますが、

そのうちの一つが目を大きくするボトックス

目の周りには眼輪筋という筋肉があるのですが

これは、閉眼筋といって、目を閉じる働きを担っています。

閉じる働きの筋肉を緩めれば、

目が開くに違いない、

と考えて、

こ~んなふうにトチ狂った打ち方をしてはいけません。

眼輪筋の奥の眼瞼挙筋や、鼻の筋肉などにはいれば

顔面崩壊・・・とまではいかずともかなりの状況になります。

ここに、少量ぽつっと注射すると・・・

ああ・・・ボトックスをうちました。

下瞼がほどよく下がり、目が大きくなりました。下瞼が少し下がっているのが写真でわかるでしょうか。ちなみに上瞼が上がっているように見えるのは、錯覚、幻です。もはや私の体の一部であるKATEのアイラインの効果です。

いや、これ、我ながら上手くいった。

コロナで予約枠の間をあけているので、

暇な時間がポツポツあり、

勢い自分の顔で遊ぶ私でした。

目の下のボトックスはメニュー化していませんでした。

効果がある人とない人がいますし、

脱力価格の1万円で両側させていただきます。

よろしければお声かけください。

前の投稿

手術モニターさん募集 

次の投稿

二重全切開法&瞼の脂肪とり

最近の投稿

2024/06/14

お腹痩せならクールスカルプティング

"症例写真"

2024/06/12

JSAS(日本美容外科学会)でたるみの機

2024/06/08

2月の私たち

クリニックの活動報告

もっと見る

土屋 沙緒人物写真

土屋 沙緒
Sunao Tsuchiya

京都の美容外科・美容皮膚科すなおクリニックの院長。医師として、そして一女性の立場から、ちょっと役立つ美容情報をお届けします。

タグ

まずは
お気軽にご相談ください

お電話から予約する
WEBから予約する

医師勤務予定表

診察時間(受付時間)

休診日 10:00~19:00 9:30~17:30 10:00~18:00 9:30~17:30 10:00~19:00 9:40~18:00
  • クーポン配信中
LINE予約 WEB予約
ページトップ