お電話から予約する

どちらの番号でもご予約を承っております

WEBから予約する

閉じる

お電話から予約する

無理な治療の押しつけはいたしません。
お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います。

どちらの番号でもご予約を承っております

  • ※12時から13時の間は繋がりにくいことがございます。
  • ※予約フォームやLINEのご予約は24時間対応しております。
    (営業時間外のご対応については翌営業日にご返信させていただきます)

すなおクリニック院長の美容情報ブログ

漢方薬のことを忘れていた

美容漢方を皆さんにご紹介しようしよう・・・

と、ず~っと考えていたのに

ぞくぞくでてくる高機能美容液やOPEなど

他のことに気を奪われ、

結果として

スタッフと私ばかりが院内の漢方薬を

ガツガツ利用する結果に。。

一度中途半端に

こんな感じで(↓)ラインだけさせていただいて

在庫も、

こ~んなに沢山用意してありますが、

現在ほぼ私とスタッフだけでまわっております。

利用率は高いので、賞味期限が切れるなどして

廃棄処分などにはなっていませんが

私らだけで利用しているのがもったいない・・・

処方薬なので市販のものより成分が充実しております。

そしてさらに価格設定もかなり安くしているというのにっ。

体調から肌から、漢方を利用して整えることは

女性の美にとって大変有益性が高いと思っています。

漢方薬には西洋医学では整えることのできない

女性の体の不調・心身のバランスを

優しく整えてくれる力があります。

気・水・血を巡らせることにより、

イライラしない穏やかな心、

むくみがなく潤いに満ちた肌、

血液の流れが滞らない温かみのある肌作りが可能になります。

すなおクリニックが得意とする

レーザーやハイドロキノン・レチノール療法は強力に肌を変えますが、

肌表面のみに働きかける作用しかありません。

漢方薬の内服をとりいれることで

心身の健康を基盤とした真に美しい肌を

実現することができます。

長くなりますので、一つ一つの漢方薬についての

ご説明はまた次回(^^)

前の投稿

ピコフラクショナル3回で勝負

次の投稿

漢方薬のことを忘れていた2

最近の投稿

2024/05/21

解剖学勉強会 byアッヴィー合同会社アラ

学会・執筆・勉強

2024/05/19

5・6月おすすめプラン④ ヒアルロン酸・

"今月のおすすめプラン”

2024/05/18

笑顔を保つ美容

【下瞼のたるみ・クマ】

もっと見る

土屋 沙緒人物写真

土屋 沙緒
Sunao Tsuchiya

京都の美容外科・美容皮膚科すなおクリニックの院長。医師として、そして一女性の立場から、ちょっと役立つ美容情報をお届けします。

タグ

まずは
お気軽にご相談ください

お電話から予約する
WEBから予約する

医師勤務予定表

診察時間(受付時間)

休診日 10:00~19:00 9:30~17:30 10:00~18:00 9:30~17:30 10:00~19:00 9:40~18:00
  • クーポン配信中
LINE予約 WEB予約
ページトップ