すなおクリニック院長の美容情報ブログ

下瞼のしわとり

2020/11/28

下瞼のシワのご相談をいただくことは

 

 

とても多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

様々な治療法がありますが、

 

 

正直言って

 

 

どれもこれも、もう一つパッとしない。。

 

 

 

 

 

 

 

 

水光注射、ベビーコラーゲン、

 

 

ヒアルロン酸、ラジオ波、

 

 

再生医療のクリーム

 

 

 

瞼の裏側からのエルビウムYAGレーザー

 

 

ボトックス・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな美容外科・美容皮膚科の

 

 

精鋭戦士たちが考えられますが、

 

 

 

 

 

 

こんな感じの方の場合、

 

 

どれもこれも、ヤンワリは効果があるかもしれないけど

 

 

本当に満足いく結果をだすのは結構難しいと思います。

 

 

 

 

 

 

そんな時には~♪

 

 

 

 

 

下瞼の皮膚切除をさせてもらいました。

 

 

 

 

 

え~?OPE?

 

 

ダウンタイムが・・・

 

 

という方も多いと思いますが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7日目の抜糸の日でこんな感じ。

 

 

(あくまでも、「この方は」です。

 

 

しかし、電気メスをRFナイフに変えてから

 

 

術後の患者様の顔が全然違い、

 

 

わたくし、OPEが上手くなったという

 

 

錯覚を起こしまくっています。

 

 

腫れも皮下出血もだいぶ減少しました。

 

 

すごいです。RF。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8日目からメイクが可能です(^^)

 

 

 

 

 

 

 

まあ、メスをつかいますし、

 

 

最終手段というところでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも色々試して何十万ものお金を

 

 

毎回使っていただくくらいなら、

 

 

最初からこれすれば、一回ですみますしね。

 

 

 

 

 

 

ご料金は両側で28万円。

 

 

リスクは出血・感染・左右差・外反などです。

 

 

 

 

 

 

モニターさんにご協力いただいた方、

 

 

ありがとうございました。

 

 

これからの毎日が少しでもさらに

 

 

明るく楽しくなりますように。

 

 

 

 

 

 

最近の投稿

症例検索

まずはお気軽に
ご相談ください

無理な治療の押しつけはいたしません。
お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います

診療時間
10:30~19:00(火・土曜は9:30~18:00)

休診日 日曜

医師勤務予定表
カレンダーの日付ごとに、担当医師と勤務予定時間を掲載しております。

手術の予約について

「土屋手術枠」以外でも、手術のご予約を承ります。

受付時間
10:00~19:30(火・土曜は18:30まで)

075-254-7331

カウンセリング予約

上に戻る