お電話から予約する

どちらの番号でもご予約を承っております

WEBから予約する

閉じる

お電話から予約する

無理な治療の押しつけはいたしません。
お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います。

どちらの番号でもご予約を承っております

  • ※12時から13時の間は繋がりにくいことがございます。
  • ※予約フォームやLINEのご予約は24時間対応しております。
    (営業時間外のご対応については翌営業日にご返信させていただきます)

すなおクリニック院長の美容情報ブログ

埋没法

埋没法は腫れが少なく、ダウンタイムも短いため、美容外科では人気の施術です。

手術もシンプルで出血や感染などのリスクが少ないです。欠点は、よく知られているように二重ラインが消失する可能性があることや、二重の幅が狭くなる可能性があることなどです。

アイテープを普段から使用している人は、毎朝の煩わしさから解放され、もともと二重で過ごしていたために知り合いからは手術をしたと気づかれにくいという長所があります。また、ご本人も「二重の自分」に見慣れていらっしゃるので容貌の変化が受け入れやすいと思います。

二重にしようかな・・・と思われる方は、いきなり手術をするのではなく、アイテープでしばらく過ごしてシミュレーションをしてみるのもよいかもしれませんね。

術前の写真です。

埋没法3点留めをしました。もともとの、たれ目がちの可愛いらしい目が生きて、きつくないけど華やかな印象になりました。メイク法も変わりますので、楽しんでもらえるといいな、と思います。

少し形を変えた際に、大切なのはメンタリティーです。手術したことなど忘れて、もともとそういう顔だったかのように自信をもって振る舞って楽しめると、表情も明るくきれいになりますし、周囲も安心し明るい気持ちが伝染します。

「私は整形した・・・」などと、まるで重大な犯罪をしでかしたかのような罪悪感を持ってしまう可能性があるのなら、手術を受けるのは辞めましょう。

手術後に新しく出会った彼氏にも、「整形した」と告げる必要は全くないと思いますよ。(^^)

そもそも、医師がした施術はごく一部で、素材はもともと貴方が持って生まれたものだったのですしね。

前の投稿

目の下のたるみ(目袋)の形成術

次の投稿

ヒアルロン酸の注入

最近の投稿

2024/07/15

お尻とお腹に美しい筋肉を

2024/07/09

WEB予約、変わりました

お知らせ

2024/07/06

学会講演~第150回日本美容外科学会学術

学会・執筆・勉強

もっと見る

土屋 沙緒人物写真

土屋 沙緒
Sunao Tsuchiya

京都の美容外科・美容皮膚科すなおクリニックの院長。医師として、そして一女性の立場から、ちょっと役立つ美容情報をお届けします。

タグ

まずは
お気軽にご相談ください

お電話から予約する
WEBから予約する

医師勤務予定表

診察時間(受付時間)

休診日 10:00~19:00 9:30~17:30 10:00~18:00 9:30~17:30 10:00~19:00 9:40~18:00
  • クーポン配信中
LINE予約 WEB予約
ページトップ