お電話から予約する

どちらの番号でもご予約を承っております

WEBから予約する

閉じる

お電話から予約する

無理な治療の押しつけはいたしません。
お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います。

どちらの番号でもご予約を承っております

  • ※12時から13時の間は繋がりにくいことがございます。
  • ※予約フォームやLINEのご予約は24時間対応しております。
    (営業時間外のご対応については翌営業日にご返信させていただきます)

すなおクリニック院長の美容情報ブログ

眼の周りの小じわ ~レーザーでの治療~

眼の周りは皮膚がとっても薄いので、しわやたるみ・クマなど様々な問題が出やすい部位です。

今回は眼の周りの小じわ治療について。

眼の周りの小じわは、ボトックスを注射する方法や水光注射も有効ですが、レーザーで皮膚の厚みを増して強い肌にすることで小じわを減らす、ということも可能です。

眼の下の小じわ治療をご希望されました。

レーザー1回での効果としてはまずまず。 (^^)

目の下の小じわレーザー治療(エルビウムフラクショナル)1回60,000(税別)

リスク:炎症後色素沈着 一時的に赤みがでる 

エルビウムYAGレーザーという、熱障害の少ないレーザーでフラクショナルうちをさせていただきますと、皮膚の細胞が30%ほど入れ替わり、コラーゲンの生成が高まって小じわが減少します。

少し痛みを伴う治療ですので、麻酔クリームの塗布と冷却は必須です。

当院の看護師さんは無麻酔でも受けられますけど・・・(尊敬してます)。

浅くて、静止時(笑ったりせず無表情の時)にも目立つしわがよい適応です。

治療をすると3日ほどは照射部位に赤みがでます。少しかさかさすることもありますが、5日程度しますとかさつきが取れてきます。

5日ほどの間は、乾燥させないように軟膏を塗っていただきます。

治療は1回でも効果はありますが、やればやるほどという面もあり、3~4回ほどのご治療がお勧めです。

治療間隔は1か月くらい。

眼の下が若返ると、お化粧が楽しくなりますよ。(^^)

前の投稿

乾燥肌(ドライスキン)のスキンケア

次の投稿

開院して半年が過ぎました。

最近の投稿

2024/06/14

お腹痩せならクールスカルプティング

"症例写真"

2024/06/12

JSAS(日本美容外科学会)でたるみの機

2024/06/08

2月の私たち

クリニックの活動報告

もっと見る

土屋 沙緒人物写真

土屋 沙緒
Sunao Tsuchiya

京都の美容外科・美容皮膚科すなおクリニックの院長。医師として、そして一女性の立場から、ちょっと役立つ美容情報をお届けします。

タグ

まずは
お気軽にご相談ください

お電話から予約する
WEBから予約する

医師勤務予定表

診察時間(受付時間)

休診日 10:00~19:00 9:30~17:30 10:00~18:00 9:30~17:30 10:00~19:00 9:40~18:00
  • クーポン配信中
LINE予約 WEB予約
ページトップ