お電話から予約する

どちらの番号でもご予約を承っております

WEBから予約する

閉じる

お電話から予約する

無理な治療の押しつけはいたしません。
お一人お一人のお悩みに真摯に向き合います。

どちらの番号でもご予約を承っております

  • ※12時から13時の間は繋がりにくいことがございます。
  • ※予約フォームやLINEのご予約は24時間対応しております。
    (営業時間外のご対応については翌営業日にご返信させていただきます)

すなおクリニック院長の美容情報ブログ

フェイスリフト手術のモニターさん

こんにちは。

 

フェイスリフト手術のモニターさんを

 

ご紹介します。

 

手術前、正面のお写真です。頬や顎の脂肪、ほうれい線、お顔のたるみを改善するためフェイスリフト手術を計画しました。顎下や頬の脂肪吸引と、吸引した脂肪をほうれい線に注入することも計画にいれました。
手術後3か月のお写真です。お顔が一回り小さくなりほうれい線も浅くなられました。肌のハリも生まれ若々しくなられました。
手術前。お顔全体のボリュームとほうれい線、二重顎を改善するのが目標でした。
術後3か月の左斜めのお写真です。フェイスライン、ほうれい線、二重顎が改善しました。
手術前の右斜めのお写真です。
手術後3か月目の右斜めのお写真です。

2月~3月にかけて

 

フェイスリフト手術のご予約を多く頂戴しました。

 

まだあと数名いらっしゃいますので

 

気を抜かず丁寧に頑張ります。

 

SMASリフト、MACSリフト、スレッドリフトの

 

よいところを組み合わせて

 

工夫を重ねて手術しております。

 

 

 

 

 

フェイスリフト手術で気になるのが、

 

なんといっても

 

ダウンタイムですよね。

 

このモニター様の1週間後の

 

お写真も掲載させていただきます。

 

 

 

 

 

↑ これは術後7日目。

 

抜糸にいらしたときの正面写真です。

 

腫れているため、お顔がちっとも小さくなった

 

感じがしないですね。

 

皮下出血はあまりありませんでした。

 

 

↑ やはり7日目の左側方のお写真です。

 

この時期はまだ傷が目立ちますが、髪をおろしていただければ

 

あまりわかりません。

 

 

 

術後7日目右側方です。

 

この時期に首のあたりや耳の前に

 

皮下出血がでていることもあります。

 

 

↑ 術後1か月

 

腫れはだんだん引いてきましたが、

 

まだまだ残っています。

 

こんな感じで、

 

3か月目には大まかには腫れやむくみが

 

消失していきます。

 

 

 

 

 

次に、傷について。

 

 

 

↑ 3か月目の傷跡です。

 

フェイスリフト手術で、

 

トラガス(耳珠)という、耳の孔の前の部分の変形や

 

耳垂(耳たぶ)の変形が問題になることがあります。

 

 

 

 

どちらの変形も起こさず、

 

傷も3か月目としては目立たないといえるかと

 

思います。(^^)

 

 

 

 

 

モニターさんにご協力くださった患者様

 

ありがとうございました!

 

これからの毎日が

 

明るく楽しくなりますように♡

 

 

前の投稿

「あ、これいいな」と思って導入しました~コウジ酸誘導体配合の基礎化粧品~

次の投稿

コラーゲンサプリって効かないの?

最近の投稿

2024/04/16

ヒアルロン酸注入治療安全マニュアルの執筆

お知らせ

2024/04/13

3・4月おすすめプラン⑥「オンラインショ

"今月のおすすめプラン”

2024/04/12

結局

日々の出来事と私の思い♡

もっと見る

土屋 沙緒人物写真

土屋 沙緒
Sunao Tsuchiya

京都の美容外科・美容皮膚科すなおクリニックの院長。医師として、そして一女性の立場から、ちょっと役立つ美容情報をお届けします。

タグ

まずは
お気軽にご相談ください

お電話から予約する
WEBから予約する

医師勤務予定表

診察時間(受付時間)

休診日 10:00~19:00 9:30~17:30 10:00~18:00 9:30~17:30 10:00~19:00 9:40~18:00
  • クーポン配信中
LINE予約 WEB予約
ページトップ